交通量調査 アルバイト

交通量調査 アルバイトはココから探せ!【いいバイトがない人専用】

交通量調査 アルバイトのお仕事データ

募集がでるとすぐに応募が殺到する人気のアルバイトが交通量調査のアルバイトです。

 

交通量調査のアルバイトとは、郊外の幹線道路や都心のターミナル駅などの周りで、人や車の数を数える仕事になります。

 

椅子に座ってカウンターで数を計る仕事です。

 

交通量調査の仕事は拘束時間が12時間というのが普通で、中には24時間拘束の仕事もあるのです。

 

拘束時間の3分の1は休憩で、2人から3人のグループで計測の間違いがないように行われます。

 

椅子に座って数を数えるだけの単純な作業の割りに、高収入のアルバイトになります。

 

仕事内容は楽で休憩も多く、かなり効率の良いアルバイトです。

 

天候的には夏場や冬場は非常に辛い仕事になるケースが多くなります。
基本的に小雨程度では雨天決行なので、雨の日は悪条件下でのアルバイトになります。


ホーム RSS購読 サイトマップ